日本と中国をITでつなぐ

無線ルーター販売

OpenWRT/LEDE対応 NAS ミニ無線LANルーター

Nexx WT3020H 300Mbps 802.11n

  • コンパクトなのに多機能
  • 使いやすいWEB設定画面
  • 自動IP取得(DHCP)、固定IP設定、PPPoE式対応
  • OpenWRT/LEDE対応でカスタマイズ可
  • 保証期間:ルーター本体6ヶ月 付属品:USBケーブル、説明書(英語)

 

にて発売中

商品の説明

コンパクトなのに多機能な無線ルーター

使い方1:普通の無線ルーターとして

クレジットカードより小さいサイズで、LANポート1つ、WANポート1つ、USB 2.0ポート1つ、WiFi機能が付いており、高速300Mbpsで802.11n規格に対応。

インターネット接続は有線、無線どちらも可能。

自動IP取得(DHCP)や固定IP設定(Static IP)で簡単に接続できます。もちろんADSL/光モデムにつないで、PPPoE式でのご利用も可能です。

使い方2:旅先、出張先で有線環境から無線環境へ

自宅で無線LANルーター、無線LANアクセスポイントにつなぐだけでなく、出張先など有線LANの環境を無線LAN環境にすることができます。

電源は5V1A汎用MicroUSB電源仕様で、パソコンやモバイルバッテリーでもOK!USBケーブルは付属しています。(アダプターは付属しません)

 

 

使い方3:戸建てなどの中継ポートとして

 

他のWiFiに接続し、自分のSSIDを作成すれば、「WiFiリピーター」という便利な無線中継ポートにできます。

家やホテルのWiFiが弱い場所に設置すれば、自分専用のWiFi環境が手に入ります。

WEB設定画面も見やすく使いやすいので初心者も安心。

 

使い方4:ルーターをカスタマイズしたい方に

OpenWRT/LEDE対応なので、好きなようにカスタマイズしたり開発したりも可能です。組込みLinux開発の練習用機器としてもお勧め。
CPUは580 MHz、RAMは 64 MB、フラッシュ容量は8M。

※OSをカスタマイズされた場合は保証外となります。
※[出荷時のOSから最新のOpenWRTを焼く場合] squashfs-factory.bin
※[すでにOpenWRT化したものを最新版へ更新する場合] squashfs-sysupgrade.bin

使い方5:NASとして

別売りの外付けHDDなどの外部ストレージを接続することで、NASとしてファイル共有することも可能です。

※OSをカスタマイズされた場合は保証外となります。
※この商品の説明書は英語表記のみとなっております。
※WEBブラウザによる設定の際に、一部のブラウザでは正常に表示できない場合があります。
※300Mbps(規格値)で使用する場合、接続機器も対応している必要があります。
※11nモードでの通信は、接続機器も対応している必要があります。
※表示の数値は、無線LAN規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。
※個別のネットワーク設定については、サポートの対象外となります。

Cpu: 580 MHz
RAM: 64 MiB
Flash: 8 MiB
Custom firmwares: OpenWrt/LEDE

WiFi: 300mbps (802.11n)
WiFi bands: 2.4GHz
※2.4GHz帯を使う場合の端末とルーター間での通信速度の理論値です。インターネットの速度ではありません。

WAN: x1 100mbps port
LAN: x1 100mbps port
USB-ports: x1

詳細情報

ブランド NEXX
シリーズ WT3020H
梱包サイズ 6.5 x 4.5 x 2.2 cm
製造元リファレンス WT3020H
商品の寸法 幅 × 高さ 4.5 x 2.2 cm
RAM容量 64 MB
ワイヤレスタイプ 802.11.n, 802.11.b, 802.11.g
電圧 5 V
ワット数 5 W
電源 DC 5V 1A
ハードウェアプラットフォーム Linux
PAGETOP
Copyright © 株式会社ジェネレイトライン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.